Calendar

7月
8
7月 8日 13:30 16:00
金曜の歌声サロン

金曜の午後のひと時、懐かしのフォーク・歌謡曲・GSほか愛唱歌を歌い、あの青春時代にタイムスリップしてみませんか。

13:00開場~13:30開演~16:00終了予定
会費:2,000円(ワンドリンク付)
*13時前に軽食を召し上がっていただけます。

先着30名様、要予約!

7月
16
7月 16日 13:00 15:00
小栗久美子トルントリオ❝チャノマ❞ライブ

小栗久美子トルントリオ
❝チャノマ❞ライブ

小栗久美子(Trung)  菊田茂伸(B)  岡山晃久(Per)

2022年7月16日₍土₎
12:00 オープン 13:00 スタート
会場:3丁目カフェ

前売り:3,000円/小学生以下1,000円
当日:3,200円
*会場では別途ワンドリンクオーダーお願いいたします
配信:2,000円

★お申込み方法
・会場⇒ https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02ea3egcudc21.html

・配信⇒
https://twitcasting.tv/c:easternsoulsession/shopcart/155814

・なおお申込みで不明な点は下記までお問合せください
・問い合わせ⇒
easternsoulsession@gmail.com

 

 

7月
21
7月 21日 10:30 13:00
Banh cuon バインクオン ベトナム北部の蒸し春巻き

Banh cuon バインクオン ベトナム北部の蒸し春巻き
あなたは揚げ春巻き派?生春巻き派?
隠れメニュー、もちもち蒸し春巻きもおすすめなんです

日程: 2022年7月21 日(木) 10:30~13:00
場所:3丁目カフェ たまプラーザ徒歩5分
費用:¥4500(チャンさん特製総菜・プチデザート・お飲み物付き)

ベトナム・ハノイ出身の弓田チャンによるベトナム料理レッスン。
今月はベトナム北部のレシピを用いたモチモチ食感が魅力の蒸し春巻きをつくります。
ベトナム春巻きに合うおすすめお惣菜(内容は当日のお楽しみ)やデザートもお楽しみください。
お友達やご家族と一緒に、もちろんお一人でも参加いただけます。

お申込み/お問い合わせ先
080-5084-1416(岩崎)
akishimiiwasaki@i.softbank.jp

 

8月
21
8月 21日 13:30
【満席御礼】宵月バンドJAZZ LIVE

【満席御礼】お陰様で満席となりましたので、大変恐れ入りますが次回宵月をご期待願います。

開場13:00 / 開演13:30

日本語で歌うジャズ♫
この夏は、ラテンジャズと琉球の風に乗って、弾けませんか😆
浴衣でのご来場、大歓迎❣️
小さなお子さまも一緒に踊りましょう😊

曲目
✨Summertime
✨Quien sera
✨てぃんさぐぬ花
✨はらぺこあおむしの絵本歌い聞かせ ほか

 

【ヴォーカリスト日比野さだ美】
大阪音楽大学声楽科卒業後、 ミュージカルの舞台を目指し、ニューヨークへ。滞在中にジャズと出会い、帰国後は、都内のジャズクラブで演奏活動を始める。 心に浸透する透明感のある歌声で、「日本語で歌うジャズ」をテーマに日本の名曲にジャズのエッセンスを加えたCD「宵月」Yoizuki「夢見月」Yumemizuki  をリリース。

【ピアニスト 深井克則】
大阪芸術大学(作曲科)卒業後、 「高橋達也と東京ユニオン」「原信夫と♯&♭」をはじめ様々なセッションに参加。 松岡直也亡き後『ラテンジャズピアノ』の第一人者と称される。 ジャンル/カテゴリーにとらわないコンサートをプロデュースするため、【ジャズ界の仕掛人】の異名をとる。その活動は、小編成の『深井克則MUSIC BANK』、9人編成のラテンジャズオーケストラ『深井克則BANDA CALIENTE』ビッグバンド『深井克則BANDA CALIENTE GRANDE』『深井克則The TRiO』『DUO with Amigo』ピアノソロまで、ありとあらゆる編成に渡り、全国各地でコンサート・ライブに出演中。

【ベーシスト  八尋洋一 】
日本人離れしたグルーブを聞かせるベーシスト八尋洋一は、10代をスペイン・カナリア諸島で過ごし、ラテン音楽に精通する。帰国後様々なバンドに加わってライブ活動を展開。国府弘子バンドでは1991年以降からほとんどのステージに参加、いまや国府サウンドの要ともなっている。「スピック・アンド・スパン」「日野皓正エレクトリック・バンド」「大貫妙子」「中本マリ」「遠藤律子」他多数のバンドにも参加している。ブラジリアン、ラテン、ロック、ジャズ、フュージョンと幅広い分野でクリエイティブな演奏で人気を博している。身体ごとグループする圧倒的なリズム感は他の追従を許さない。

【ドラムス 岩瀬立飛】
1988年渡米しピーター・アースキンに師事。GROOVE SCHOOL OF MUSICの作編曲科、ドラム&パーカッション科を修了。帰国後、コナミの専属アーティストとして数多くの楽曲の提供、CM等の制作に携わる。 その後、数多くのミュージシャンのステージ、レコーディングに参加。ジャズ界でもめきめき噂が拡がり、佐藤允彦、松岡直也、前田憲男などをはじめベテラン勢をはじめレギュラーバンドを多く持つ。 現在は、エリックミヤシロEMビッグバンド、ネルビオ、雪村いづみ、深井克則バンダカリエンテ、松岡直也グループ、前田憲男ビッグバンド、柏木広樹CASA FELIZ、MJR他など。国府弘子とは1999年以降、国内外のほとんどのステージを共にしており、真摯な人柄と抜群の理解力でその信頼は無二のものである。 類まれなセンスと独特のグルーブで 数多くのミュージシャンから厚い信頼を集める”Tappy”こと岩瀬立飛。 自身が所属するバンド「宴」をはじめ、 教則DVD 「フィル・インの常套句」等、好評を博している。 常にポジティブな姿勢でチャレンジし続けるその姿は、まさにリズムの錬金術師といったところか。ジャズからオーケストラまで扱える作編曲家としても手腕を発揮する岩瀬だけに、今後の活動にも期待がかかる。